ライター経験ゼロから1年で本を出版! 書くことを仕事にする方法

Description
「書くことを仕事にしたい」
本を書きたい」

「時間と場所を選ばず、自由に働きたい」

「好きなことを仕事にしたい」

「結婚や出産、引っ越しなどライフイベントを経ても、自分らしく自分のペースで働きたい」


このような思いを抱いている方に向け、本イベントでは「ライター経験ゼロからどうやって書く仕事を獲得するのか」などについてゲストの方にお話いただきます。


今回のトークゲストは、ニューヨーク在住コラムニストでライターの鮫川佳那子さん。


新卒でサイバーエージェントに入社。結婚を機に退職し、NYへ移住。同時にライターとしての活動もスタートし、NYの新聞や日本のメディアで記事を執筆。

7/4にはブックライターとして携わった『ニューヨーク流 自分を魅せる力』(著:ひでこ・コルトン)が発売。


▼『ニューヨーク流 自分を魅せる力』(著:ひでこ・コルトン)

http://amzn.asia/adD54CI


…このように聞くと、順風満帆のキャリアを歩んでいるように思いますよね。けれど、実は葛藤の日々を過ごしていたそう。


夫の転勤がきっかけで、7年間積み上げてきたキャリアを捨ててNYへ移住。

異国の地で急に専業主婦となり、アイデンティティが崩壊したような、そんな虚無感に襲われるように。同時に、夫の転勤によってこの先どこに住むかもわからず、今後の人生はどうなってしまうのだろうという不安も感じていました。


そして、のちにライターの仕事を始めるも、ライターとしてもどのようにキャリアを積んでいけばいいかわからず、暗中模索の日々だったそうです。


そんな中、鮫川さんはどのようにライターとして夢を実現していったのかーーー。


本イベントでは、ライター経験ゼロからどうやって書く仕事を獲得していったのか、鮫川さんのこれまでの道のりや、本をどのように書いたのか……などなど、お話いただきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【タイムテーブル】

15:00-15:15 受付開始 15:15-15:20 はじめの挨拶 15:20-16:05 講演 16:05-16:15 質疑応答、参加者のみなさんにメッセージ 16:15-16:20 集合写真 16:20-16:45 交流会 16:45-16:50 締めの挨拶 16:50-17:00 撤収


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【登壇者プロフィール】




鮫川佳那子

ニューヨーク在住コラムニスト・ライター


青山学院大学フランス文学科卒業後、サイバーエージェントに入社しアメーバブログやウエディングのポータルサイトにて、女性向けの広告制作・メディア編集・イベント企画運営に携わる。

2015年より夫の海外転勤で渡米し、現在はニューヨークの新聞をはじめ、様々な媒体でコラムを書いたり、国内外で活躍する日本人のインタビュー記事を執筆。書籍のライターとしても活躍している。


またNY在住の20~30代女性が600名以上所属するコミュニティ「ニューヨーク女子部」を主催し、イベント企画運営も行っている。

最近はライターのかたわら、イラストレーターの仕事もスタート。パンケーキミックスのパッケージのイラストや、販促用のPOP制作も行っている。


文章を書くことも、絵を描くことも、子供の頃から大好き。いつの間にか趣味が仕事になっている。


▼Facebook

https://www.facebook.com/samechoco


▼ブログ

https://ameblo.jp/samechoco



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#353569 2018-07-14 12:00:37
More updates
Sat Jul 21, 2018
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 20, 2018.

Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目10−7 2F 新大宗ビル1号館 Japan
Organizer
ホンシェルジュ
45 Followers